お尻ニキビ・お尻黒ずみに効果的なクリーム「プチノン」の口コミ体験

この記事は4分で読めます

美容成分98.5%配合し、お尻ニキビ・お尻黒ずみ・お尻たるみを同時にケアする口コミで評判の薬用クリーム「Puchinon(プチノン)」の特徴や成分・効果・口コミ・実際に体験したレビューなどについてまとめました。保湿をしっかりしておくことで外部からの乾燥など肌へのダメージを防ぎ、美容成分が隅々まで行き渡り、潤いのあるふっくらとした肌へと導きます。

 

 

顔などにはニキビはできにくいのですが、昔からお尻ニキビにはよく悩まされていた私はある時、この何度でも繰り返すお尻ニキビをどうにかしたいといろいろ調べていました。

なにしろあまりに繰り返しているものだからお尻黒ずみのような状態になっていて、銭湯や温泉などにも出かけられないと思うほど追いつめられていたからです。

そんな時に同じ悩みを持つ方の相談をネットで見かけました。

私と同じように何度でも繰り返したことでお尻がお世辞にもきれいだとは言えないと悩んでいる方でした。

その質問に対していくつかのアドバイスが寄せられていたのですが、皮膚科で治療を受ければよいというアドバイスで、自宅で気軽に改善したいと思っている場合は具体的な解決には残念ながらならないかなというものでした。

また普段から食べるものを気をつけることでニキビができにくい体質へと変えるといったアドバイスもありましたが、毎日食べ物だけで体質改善をするのは良いとしても長期間かかってしまうことが考えられ、なるべく早く効果を感じたいという時には他の方法も併用する必要があるのではないかと感じました。

そんな中でアドバイスの1つとして口コミで評判だからと「Puchinon(プチノン)」を使ってみるのはどうかというものもありました。

その方のご家族が実際に「Puchinon(プチノン)」を使っているそうで、使い始めてから気になるお尻や他の場所のニキビもできにくくなったとのことで、これは期待できるかもしれないと思いました。

「Puchinon(プチノン)」はお尻以外にも顔用としても使うことができるジェルで、用途が幅広いことから口コミでも好評になっているということを知りました。

プチノンの口コミでは、「少しずつ赤みやニキビが気にならなくなった!」「乾燥していた肌がしっとりしてきた!「お尻の黒ずみが薄くなってきた!」」「後ろ姿に自信が持てるようになった!」「肌触りが良くなってきた!」「お尻が上向きでふっくらしてきた!」など良い口コミが多かったです。

お尻ニキビケアだけではなく、すでにつぶれてしまったお尻黒ずみとなってしまっている部分にも良い効果を得ることができるということもわかったので、おすすめされるのはわかるような気がしました。

そこでさっそく「Puchinon(プチノン)」を使ってみることにしたのです。

使える場所はお尻はもちろん体全体と顔です。

私がびっくりしたのは全身といってもここは無理だろうと思っていたデリケートゾーンにまで使えるということなので、これは便利だと感じました。

デリケートゾーンの黒ずみ対策をするジェルやクリームはそれまで別に買っていたのですが、「Puchinon(プチノン)」なら1本で全身をケアできるのです。

日本製で医薬部外品となっています。

・Puchinon(プチノン)の効果効能!

肌荒れ、あれ性、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、ニキビを防ぐ、油性肌、カミソリ負けを防ぐ、メラニンの生成を抑えシミやそばかすを防ぐ、日焼けや雪焼け後のほてりを防ぐ、駄々をひきしめる、肌を清浄にする、肌を整える、皮膚をすこやかに保つ、皮膚にうるおいを与える、皮膚を保護する、皮膚の乾燥を防ぐなどの効果効能が期待できます。

 

・Puchinon(プチノン)の全成分はこちら

「Puchinon(プチノン)」は、3段階のケアを行ないます。

まず内側のケアは美容成分がしっかり浸透して油分と水分のバランスを整えて乾燥やたるみケアに役立ちます。

次に表面をしっかりとバリアをします。せっかく中に水分が浸透してもそれが漏れ出てしまっては意味がありません。

そこで表面にバリアをすることで水分を逃がさないようにします。

こうして保湿をしっかりしておくことで外部からの乾燥など肌へのダメージを防ぎます。

最後に底上土台で美容成分が隅々まで行き渡り、潤いのあるふっくらとした肌へと導きます。

ニキビケア成分が4種類、美白ケア成分が5種類、4種類の保湿ケア成分3種類のふっくら成分の他、8種類の植物由来成分も配合されています。

・ニキビケア成分が4種類!

肌の炎症を抑えキメを整えてくれる「グリチルリチン酸2K」や保湿・消炎・引き締め効果が期待できる「カモミラエキス」、その他セイヨウナシ果汁発酵液・アーティチョークエキスと4種類のニキビケア成分が配合されています。

・美白ケア成分が5種類!

自然治癒力を高め美白効果が期待できる「水溶性プラセンタエキス」やメラニンを取り込むのを抑制し肌を黒化させない効果が期待できる「プルーン酵素分解物」「ビタミンC誘導体」、その他「コメヌカ抽出物水解液A」「ビサボロール」と5種類の美白ケア成分が配合されています。

・4種類の保湿ケア成分!

3大保湿成分と言われ、お肌を乾燥から守りお肌の潤いを保ってくれる「セラミド」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」や水分を逃さない効果が期待できる「トレハロース」と4種類の保湿ケア成分が配合されています。

・3種類のふっくら成分!

肌の炎症を防ぎシミやシワの発生を防ぎ肌に弾力を与えてくれる「ヒメフウロエキス」や肌に弾力を与えコラーゲンの生成を助ける作用がある「スターフルーツ葉エキス」、外からの刺激からダメージを受けた肌を整えてくれる「酵母多糖体末」と3種類のふっくら成分が配合されています。

ですから、敏感肌でも乾燥肌の方でも使うことができる肌に優しいジェルとなっています。

美容成分が98.5%も配合されているのがうれしいところです。

「Puchinon(プチノン)」を使うようになってからまず感じたのは私の超乾燥肌が少しずつしっとりとした肌になってくるのを感じることができたということです。

乾燥がひどいために肌も触るとかさかさとしていて、特にお尻とそのサイドは乾燥もひどかったため、それも悩みでした。

ところが使い始めて10日ほどたった頃だと思いますが、まだまだ乾燥はしているとはいえ、それまでと比べると断然しっとりしてきていることに気づきました。

そしてニキビもいくつかできていたのですが、その時点ですでになくなっていました。

少し大きなニキビはそのまま残っていましたが、小さなニキビはほとんどこの時点で治っていたのだと思います。

「Puchinon(プチノン)」を使用してから1ヶ月経過しました。

私はお尻の真ん中に赤いできものができていたのですが、どれだけニキビケアのクリームを塗っても消えることがなく、特に悪影響も受けてなかったので諦めモードでした。

その赤い謎のできものもいつのまにか消えてなくなっていたのです。

これには驚きました。肌もしっとりとしていて手で触っても女性らしくないなと感じていたのが嘘のように触り心地が良くなりました。

口コミでは使い始めてから2、3か月ほどでお尻の黒ずみが改善された!ニキビがなくなった!というものが多かったので楽しみに使い続けたいと思います。

 

ニキビ・黒ずみ対策に効果的な薬剤師が開発したお尻専用の薬用クリーム「Puchinon(プチノン)」の公式通販サイトはこちらから

>>薬用美尻ジェルクリームプチノン


  • 2017 08.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事